大阪市内の一人暮らしの引越し料金の相場は

引越しの費用がどのくらい掛かるのかは実際には見積もりをみてみないと分からないものです。さらに言えば引越し業者によって随分と料金が違うものなのです、たとえ荷物が少ないのが一般的な一人暮らしの単身引越しであっても。

大阪の引越しでは、一人暮らしの場合の目安となるべき料金が日通のワンルームパックではないかと思います、このワンルームパックの料金よりも安い引越し業者を探せばまずは損をしない引越しが出来るのではないでしょうか。

その日通ワンルームパックの費用ですが、平日で29800円、土日の休日料金はこれよりも5000円高くなります。この金額は決して安いものではないのですが、日通のブランド力・信用力があってこそ、この料金で通っているようですね(ワンルームパックは上記の金額が上限となります。大阪や東京、北海道などそれぞれの地方によっては独自の料金体系となっているようです)。

大阪市内で一人暮らしの単身引越しをする場合には、どの程度の荷物があるのかによって手段が変わってきます。もしはじめての一人暮らしで家具や家電などを引越し先で用意する場合には業者を使わず宅急便などで送るのが安上がりとなります。またちょっと荷物があるけれど大きなものがない(家具など)場合には赤帽を使うのが経済的です。この場合には赤帽の運転手さん兼作業員のおじさん(とは限りませんが・・)との共同作業となりますので、それなりの作業は覚悟する必要があるかと思います。赤帽の場合には良心的な経営者とそうでない人の差が激しいとも言われますので、気持ちのよい引越しができるかどうかはある程度、運次第でしょうか。ただこういうご時世ですから昔のような態度の悪い人はそんなにはいないとは思いますが。。

大きめの家具や家電があったりタンスや食器棚、本棚もあるとなれば、友人・知人の協力を仰いで引越しをする以外だとやはり引越し業者を利用するのが良いでしょう。業者はプロなので冷蔵庫や重たい家電などはヒョイヒョイと運んでくれますので、お金はかかりますがその分の満足は当然、感じることができますよ。忙しい方は特に業者を利用した方が良いでしょう。引越しは作業だけではなく手続きなどいろいろと付帯するものがありますから、引越し作業の部分はお金を払ってさっさと済ませて新生活に向かうのが良いと経験的に思いますね。

大阪市内の業者を利用するか、それとももっと大きな規模の大手の会社を利用するかは見積もり比較をして判断をしましょう。今はネットで一度に簡単に複数の見積もりを取れますので便利です。無料ですからぜひ活用しましょう。比較の際にはあまりに激安のところは基本料金に含まれるサービスについてはよく確認しておきましょう。ヘタをすると追加料金としてダンボール代金などを請求されることもあるかもしれませんからね。大手はちょっと高めの費用が掛かりますが、そういう面や保証などはしっかりとしていますので信用力を重視するのであれば大手の利用が安心かもしれません。

町の引越屋さんについて【大阪の引越し業者】

「引越しを予定しているけれど、どの業者がお得なのか、分からない」という方も多いと思います。引越し慣れしている方の場合には、既に決まった業者がある方もいると思いますが、引越し慣れしていない方にとっては、どこの業者が良いのかなどの情報も分かりませんよね。
では、そんな方は様々なサービスがある町の引越屋さんを利用してみませんか。

町の引越屋さんでは、無料の8つのサービスを提供しています。「どんなサービスを行っているの?」と気になる方も多いと思いますが、まずはエアコンの取り外しや取り付けサービス。

 

特に、女性の場合には自分で設置することが出来ない方が多いでしょうから、こういったサービスが無料というのは、嬉しいですよね。また、引越しを機に家電などの買い替えを考えている方も多いと思いますが、町の引越屋さんでは不要となって家電製品などの処理も行ってくれます。今では、処分の際にも費用がかかってしまいますから、これは嬉しいサービスですよね。

 

また、引越しの際に必要となるダンボールなどの資材の提供。耐震マットの設置や家財道具の預かりサービスなども行っています。その他、ウォシュレットの取り外しや盗聴器のチェック、ハンガーやクーラーボックスの無料レンタルも行っていますよ。これだけ、サービスが豊富だと利用する側にとっては、メリットが多いですよね。
町の引越屋さんでは、インターネットからの見積りを利用することで、10パーセントオフで利用することも出来ますから、ぜひ一度サイトを覗いてみてくださいね。

コメントは受け付けていません。