引越し業者の歴史は意外にも新しい

引越し業者は、物を売る小売業者やお金を扱う金融業者のように歴史のあるものではなく、冠婚葬祭業者のように何か切掛けで成り立った業種なのです。しかも、引越し業者が誕生したのは、今から30年ほど前の1970年代に現在のハトのマークの引越し社の前身である、引越専門協同組合が発端となっています。 引越専門協同組合は、その名の通り引越しを専門とする業者が集まって出来た業者で、しかも集まった業者の本業は全

続きを読む

引越し業者の選び方のコツを大まかに説明します

引越しは、引越す人によって家の間取りも違えば、荷物の量や引越す距離など異なっており、千差万別と言えます。引越し業者を選ぶとき、数ある引越し業者の中から自分の引越しにあった業者を選ぶことになります。引越しには多くの作業や手続きを伴うのですが、自分が引越し作業や手続きにどれだけかかわれるかが重要なポイントと言えます。 単身赴任で、引越しの時間があまりなく、日中も仕事で荷物の荷造りや片付けが出来な

続きを読む

引越しによって環境や精神が変わる?

引越しは、例え引越し業者に全てを任せると言っても小物の整理や不用品の仕分けなどは自分でやらないといけませんので、結構な労力と時間を費やすことになります。また、引越し先では、慣れない土地と、見知らぬ人と接していかないといけませんからも精神的にも大きく負担を掛けてりします。 さらには、引越し業者への費用やあいさつ回りでの費用などと金銭的にも負担がかかってしまいます。ましてや、荷造りや荷解きを自分

続きを読む

安さに惹かれて業者を選んでしまうと大変なことに・・・

引越し料金はできる限り安くしたいのが人情というもの。でも、安さだけにとらわれていると思わぬ失敗をしてしまうこともあるんです。 その前に・・・引越しのご予定のあるあなたは、どこの業者を利用するか、もう決めていたりしませんか? もしそうなら、この時点で既に損をしてしまう可能性が大!なんです。 なぜなら・・・ 「以前、利用したことがあって安かったから」という理由からだとし

続きを読む

引越し料金を安くする唯一の方法がコレ!

このサイトで書いている引越し料金とは引越し業者の費用を指します。少しでも引越し料金を抑えたいと思えば、引越会社への料金以外はかかりません。 引越会社の料金以外に考えられる引越し料金とは、ご近所への挨拶回りの際の粗品購入や、引越会社の作業員への心付けもなどですが、これらの料金は必須ではありません。 このことから、引越し料金とは基本的に引越会社の料金のみです。 引越し料金には高い時期、日があ

続きを読む

引越にかかる費用・引越し業者の料金について

引越というと、気が重くなるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。更には、引越の際にはかなり出費がありますからね。出来ることなら、出費を抑えたいと思われる方がほとんどではないでしょうか。 乱暴に言うと、引越し作業をすべて自分で行うことが最も費用的には安くできます。ただ、それには限界がありますよね。昔の私達の学生時代のような少ない荷物であればリヤカーで下宿を移る、なんてこともできましたが(

続きを読む

引越しの距離と人数での料金の違い

近距離の引っ越しを安くするには? 引越しをする場合、荷物の量やエレベーターの有無、追加サービスによって料金が変わってきます。 少しでも安い引越しをしたい場合、便利屋を利用する方法があります。その方法を利用する事によって大きな荷物だけ運んでくれます。その時に注意をしなければならない点としまして、かなり大きな荷物の場合はトラックの容量がオーバーしてしまうため運べない可能性があったり、荷物が破損

続きを読む

一万円台で引越しするには

もちろん条件にもよります。家族が数人で生活家財がそこそこあって・・・というのであれば無理でしょう。この場合は諦めて下さい。 ですが単身の引越しであれば1万円台は十分に可能です! まずは引越し費用を少しでも安くする基本を 引っ越し費用を安く抑えるためには、まずは3月や月末・土日祝日といった引っ越し業者の繁忙期を避ける事が大切です。引っ越しのタイミングに融通がきくのなら、できるかぎり

続きを読む

自力での引越し経験を書きますね。

自力で引越をしようと思うときはどんなときでしょうか。わたしが自力で引越をしたのは親元を離れるときでした。このときは布団と服と机だけで、軽トラックでもあまる位の荷物量でした。 二度目は初めての一人暮らしから少し広めの部屋に引越しをした時で、ベットとタンス、ソファーが増えていましたが軽トラックで運べる量でした。 三度目はさすがに荷物量が多くて自力は無理と判断して初めて引越し業者に依頼しまし

続きを読む

安い引っ越しをするのに必須なのがコレなんです!

高額な費用が掛かるんですもの、引っ越しは少しでも安い方が良いに決まっていますよね。知らない人より数万円以上、時には十万円以上も得することが出来るんですよ♪ 引越し価格はどこも同じ、なんて思っていませんよね!? 引越しを安くしたい、コレ、誰でも思うはずですよね。普段の生活では1,000円、いや100円だってキッチリと節約している生活を送っている人だって多いはず。でも、ところが!こと引っ越

続きを読む